goo

[実在する最強ハッカー]ゲイリー・マッキャノン

実在した最強ハッカー

ゲイリー・マッキャノン


元コンピューターシステム管理者であったイギリス人男性のマッキャノンは、2001年ごろから米軍のコンピューターシステムに入り込むようになり、米軍の超重要OSファイルを削除などし、ミサイルなどの機密情報を管理するシステムに数千万円にも上る被害を出しました。
これは1人の人間が引き起こしたコンピューター攻撃の中でも、当時では史上最大のものだったようです。
ちなみにマッキャノンの真の目的はこのように機密情報の削除ではなく、フリーエネルギーやUFOの情報を探ることだったそうです。
その後、マッキャノンの身柄は母国イギリスからアメリカへの引き渡しを巡るべく論争が行われたましたが、マッキャノンがアスペルガー症候群患っていることが判明し、身柄の引き渡しなどが実行された場合、自殺をしてしまう恐れがあったため、実行されなかったとのことです。

【悪質転売ヤーのメシウマ事件】スターバックス福袋事件

スターバックス福袋事件

2016年1月2日、東京都世田谷区内に存在する、スターバックス二子玉川ライズドッグウッドプラザ店で、108個販売されたところ、先頭に並んでいた男性5人組が、商品を全て買い占めるという騒動が起きました。
スターバックスの福袋には毎年限定のタンブラーやドリンク無料チケットやコーヒーの粉といったスタバアイテムがランダムに含まれており、店舗によってはビッグウェーブに乗りたい人たちが早朝から列を成す場合もあるほど人気の高い商品で、福袋の内容によっては、オークションサイトやフリマサイトでも高値で転売されることもあります。

そしてこの時福袋を全て買い占めた男性5人組はもちろん他のお客から反感を買い、ネット上でも大きな話題を呼ぶことになりました。
また、買い占め男の1人は、自身のSNSに購入した福袋108個を並べた写真を掲載して買い占め行為を自慢するのですが、この行為がさらなる批判を呼ぶことになり、一部のネットユーザーは遂に買い占め男たちの特定作業に乗り出しました。
その後、買い占め男たちのヤフオクアカウントが発見されたことで、いたずら目的の入札が相次ぎ、買い占め男たちは商品を売るに売れない状況に追い詰められていきました。
すると彼らはバラ売りで販売していた福袋アイテムをなんとか在庫処分しようと一袋丸ごと売ろうとするのですが、その頃には彼らが不当な転売ヤーとして多くの人々に認知されていたこともあり、ほとんど売れることはなく、最終的には半額以下で販売しても買い手がつきませんでした。

また、この一件があらゆるメディアで取り上げられるにつれて店側の対応にも批判が集中したことで、スターバックス側は翌々年の2018年から従来の先着順ではなくオンライン抽選での販売に変更したため、店舗に並んでも購入できなかったという泣き寝入り事例が解消されているようです。

【インターネット真相不明の闇深スレッド】唯一の友達の性癖が理解できない

2ちゃんねる闇深スレッド

唯一の友達の性癖が理解できない

このようなタイトルで立てられたスレでの内容ですが、友達が1人しかいない投稿者が友人の『飯田君』のヤバい性癖を見つけてしまい、友達をやめようか悩んでいる、と言った発言から始まります。
そして、その飯田くんの性癖というのが、異性の体には一切興味がなく、かわりに同性、異性関係なく、人の体液が好きで、ビンの中に人の体液を集めているという常人では理解できないものでした。
実際に投稿者自身も飯田くん本人から唾液が欲しいと体液を要求されたことがあったそうです。
そのメッセージアプリでのやりとりもスレに貼られています。

しかし、本当に恐ろしいのはこの後。

なんと、投稿者がこの書き込みをしてから、飯田くんにこのスレの存在がバレてしまいます。
そして怒った飯田くんは投稿者を監禁し、その様子をさらに書き込み始めたのです。
さらにその後、異常を感じた近所の女性が監禁場所に助けに行くのですが、返り討ちにあってしまい助けに行った女性と投稿者は激しい暴行を加えられてしまいます。
そして、暴行を加えている様子の画像もスレに貼られ、その様子はなんとも生々しいものとなっていました。
そしてさらに、投稿者は直腸に麻酔のようなもの注入される様子などもスレ上に貼られたいたそうです。
しかし、最終的に飯田くんはすべて釣りで、自作自演であった。と書き込んでいるのですが、あまりにも急に言いだしたので、本当に釣りだったのか、それとも逮捕されるのが怖くなって、逃げるためにあえて釣りということにしたのかは不明です。

【過去に投稿された2ちゃんねるの闇深スレッド】この謎解けるかな?1日限定

この謎解けるかな?1日限定

こちらは、2006年7月30日に立てられたスレで、このスレの投稿者が5万円を封筒に入れて、1日限定でその封筒を街のどこかに置き、その上で封筒のありかについてのいくつかのヒントを出し、ユーザーに探させたというものになります。

しかし結局、投稿者は「本当はお金を置いていなかった」ということを自ら明かします。
また、投稿者が真実を明かした時のセリフは支離滅裂で解読不可能な文章が書かれており、本当に頭がおかしい危険な人物なのだと伝わってくるような狂気じみた内容となっておりました。
さらに、この頭のおかしな人物は次のような投稿をします。

「うひゃひゃひゃひゃ本当のカラクリを教えてやるうひゃひゃひゃひゃ」
「お前ら封筒の場所に来なくてよかったなうひゃひゃひゃひゃ」

​このスレの恐ろしいところは、オカルト的な怖さというよりも、本当に頭がおかしい危険な人物が、人をおびき寄せようとしたことと言えます。
そして最後の「お前ら封筒の場所に来なくてよかったな」​という発言から察するに、もしこの場所に誰かが行っていたら、何か恐ろしい事をするつもりだったのかもしれません。

ちなみにこのスレに関しては、考察がかなりされていて、一説によるとこのスレが投稿された当時、秋葉原でホームレスが殺害される事件が起きていて、またこの投稿者が5万円を隠したとされる場所のヒントから考えると秋葉原だと推測されることから、投稿者の正体はお金でおびき寄せた人を殺そうとしていた「快楽殺人者」だったのではないかとも言われています。

ただの釣りだったのか、それともイカれた殺人鬼だったのかは、真相は闇の中です。

【真相不明の闇深スレッド】おまいら、俺のアパートが祭りかもしれん

おまいら、俺のアパートが祭りかもしれん

​と言うタイトルでたてられたこちらのスレですが、そのポップなタイトルに反してその内容はとてもエゲツないものとなっています。
というのも、このスレを立てた投稿者が住んでいるアパートの隣の部屋から、異臭がして廊下に大量の蛆が湧いていたらしく、気になってドアのポストからその部屋の中を覗き写真を撮ったところ、そこには黒い液体と謎の物体が写り込んでいたそうです。

そして、そのあとも投稿者は鍵屋を呼び部屋を開けてもらいますが、その謎の物体の正体というのが、実は「腐乱死体」であることが判明します。
また、この死体は頭部が真っ赤に腫れ上がっており、原型を成してなかったそうです。
こちらのスレッドの恐ろしいところは、投稿者がこの死体の画像をアップした上で、投稿者の感想などが生々しく綴られているということがあげられるでしょう。

すでに画像は削除されているとはいえ、とても闇深なスレッドであることは間違いないでしょう。

タグ絞り込み検索
スポンサードリンク
お問い合わせ