goo

パチンコ・パチスロ

パチンコ店のウザい客あるある

パチンコ店のウザい客あるある

  • 人の台を覗き見してきて、熱い演出が起こるとうなずいたり、これ当たるよ!とかなんの根拠もないこと言って、挙句にその演出がはずれると、おかしいなぁといって首をかしげるジジババ

いやおかしくないから!内部で決まってますから!

ほんとジロジロ見てくる奴ってイラつくよねー
スロットでも予告音が鳴っただけで振り向いてくるやつもいる

自分の台に集中してろ!

あと、ボタン連打がうるさい人も個人的に大嫌いですね!
最近の台はボタン押しっぱなしで勝手に連打になるの知らないのかな?
なんか必死すぎるんだよなぁ

これも迷惑ですね

人の陣地まで足広げてくる奴

邪魔なんですけど!

タバコふかして煙突にみたいに煙り吹きだしながら足広げてきたら思わず蹴っ飛ばしたくなっちゃいますね

タバコで思い出したんですが、分煙ボード開けてくる奴も意味がわからない
いや、開ける必要ある?
タバコの副流煙が嫌だから閉めてるのに、なぜか開けてくる。
そういう奴に限ってタバコ吸って人の台ジロジロ見てくる

ほんと、パチ屋って変な人多いよなぁ
今は昔に比べてまだマシになったけど、パチ屋にはやっぱおかしい奴が多い

昔でいうと、店員もだいぶヤバかったですね。
例えば、常連の客がトイレ行ってる隙に勝手に台開けて、手で7揃いにして遊んでたり、出玉を流すのも自分だったり、サービスも悪かったですね。
そのかわりと言ったら変ですけど、出玉は凄かったですけどね。

こんな面白いエピソードがあります。

スロット専門店のある店が新装開店の夕方オープンでお店の台全て設定6というイベントをしたんですが、あまりにもお祭り騒ぎになってお店のメダルがなくなって、わずか3時間で閉店したことがありました。
4号機で全6とか頭狂ってますね(笑)

いや〜パチンコ屋はいろんな意味で狂ってますね(笑)

皆さんも、パチ屋に行きすぎて狂った客にならないようお気をつけて!








歴代パチスロの好きな台と脳汁ポイント

歴代パチスロの好きな台と脳汁ポイント

今まで数多くのパチスロを打ってきた中で、僕の好きな台、思い出深い台を紹介します!

第5位

4号機ハードボイルド

この台の脳汁ポイントは、AR終了時のボーナスチェックの時に、ARがあった時。
これは、ボーナスかAR1500ゲームのどちらかが決まる瞬間なのでたまらないです!

第4位

4号機ハナビ

脳汁ポイントはゲキ遅れの時に、逆押し右上ドンちゃんからの、消灯なし。
これは、初代ハナビにはショート遅れと少し長い遅れがあったんですが、ショートの時は大体2チェなのですが、ロングのときは4チェで必ず消灯が絡むのですが、右上ドンちゃんで消灯なしは1確でした。
懐かしいですね。

第3位

4号機ディスクアップ

脳汁ポイントは、消灯なしスイカテンパイです。
ディスクアップはスイカ揃う時は必ず消灯を伴うので、2確です。

第2位

大ガメラ

脳汁ポイントは逆押し右上赤7が止まって、バトル演出になった時。
これは、逆押しで右上に赤7が止まった時点で、ボーナスか小役なのですが、バトル演出はハズレかボーナスの時にしか出ない演出なので、矛盾でボーナス確定です。

第1位

ネオマジックパルサー

脳汁ポイントは順押しナビで小役外れたとき。
この台は個人的に1番好きな台です。
音楽がサイコーにいいし、前兆演出も絶妙だし、ELビジョン?でしたっけ?
あれが好きだった(笑)
設定6の札がささった瞬間から3時間で5000枚だしたのは、いい思い出です。

最後に、

あの頃は本当に楽しかった!
派手すぎない演出、短時間の出玉感、お店のイベントと相まってとてもアツくなれましたね。
今の台は本当死んでると思います。
おかげでスロットやめれたんですけどね!(笑)

パチンコ依存症がよく使う言葉ランキング!

パチンコ依存症がよく使う言葉ランキング!

​ギャンブル依存症の中でももっともメジャーなパチンコ・パチスロのヘビーユーザー。

借金作ってもホール通いがやめられない状態は、大きな社会問題になっている。

検索をかけると、彼らが日常的によく口にするフレーズのベスト10を紹介したまとめサイトがヒットする。

下から順に挙げていくと、

第10位、「パチンコ打つのが楽しい」

第9位、「家だと静かすぎて落ち着かない」

第8位、「あの店(あの機種)相性悪いわ」

第7位、「俺が席を離れた瞬間当たるとかないわ…」

第6位、「誰にも迷惑かけてないからいい」

第5位、「その気になりゃコレで食っていける」

第4位、「今日のデータ取りに行く」

第3位、「パチンコは実力」

第2位、「トータルでは勝ってる」

第一位、

「あそこでやめときゃプラスだったんだよ」

パチンコにハマってたことある人なら、誰でも思いあたるセリフばかり。

「あそこでやめられない」のが依存症なのだ。

パチンコ・パチスロ依存度チェックと抜け出す方法

パチンコ・パチスロ依存度チェック!

今回はギャンブル依存症の人の典型的な思考を解説していきます!
もし当てはまるって方は要注意です!
ちなみに僕も以前はギャンブル依存性でした。
今は克服してますが・・・
後半には、僕の経験談と抜け出し方をしっかりと教えますので、最後まで読んで下さいね。
では、解説していきます。
危険度レベル1
  • 休みの日などに1ぱちや5スロを打つ
  • 金額をしっかり決めて打つ
  • 熱い演出を外してもキレない
以上の方はまだ全然大丈夫です。
ゲーセンと同じ感覚ですので、ゲームと割りきれてます。
​危険度レベル2
  • ​​空いた時間に何となく行ってしまう
  • 4ぱちや20スロしか打たない
  • でも金額はしっかり決めている
これらの方もまだ大丈夫ですね。
でも金額を決めてちゃんとやめれてる以上はまだ平気です。
​​危険度レベル3
  • 仕事終わりなど、閉店まであまり時間がなくても行ってしまう。
  • 決めた金額以上に使ってしまう
  • 熱い演出が外れるとイラついてしまう
以上の方は危険信号です。
依存性に片足突っ込んでる状態です!
危険度レベルMAX
  • たとえ閉店まで1時間しかなくても行ってしまう
  • 借金してまで行ってしまう
  • 一日中ホールに入り浸る
  • 1000円しかなくても低貸しなどで少しでも取り返そうとしてしまう
  • 親しい人に嘘ついてでも行ってしまう
  • 勝つことしか頭にない
  • 何の根拠もないのに今日は勝てそうだとか理由つけて行ってしまう
  • 台風でも大雪でも何としてでもホールに行ってしまう
以上に当てはまる方は、

​依存症です!

​自分も依存症だったから、この気持ちはよくわかります。
行く時は勝つ妄想しかしてないので、前回の負けのことも忘れて、懲りずに行ってしまいます。
そして負けて自己嫌悪の繰り返しです。
この負の連鎖を断ち切りたいという思いはみんなあると思います。
でも、なかなか難しいことです。
ですが、解決法は必ずあります!
僕もギャンブルで300万ほど借金がありました。
当時はスロットで勝って返そう、などと甘い考えをしていました。
もちろん、依存症の人が勝てるわけがありません。
ちゃんと勝ってる人は、強いイベントの日しか行かないなど、仕事と同じ感覚で打ってますよね?
でもそれだとつまらない
楽して楽しんで勝とうとするのが依存症の人の思考です。
もしあなたがギャンブル辞めたいと本気で思うなら、趣味を見つけることです。
なんですが、パチンコ・パチスロに勝る趣味なんてなかなかみつからないですよね?

そこで、最終手段です!

それはホールの営業時間は仕事をする!です。
どういうことかというと、パチンコに行く暇がないくらい働くということです。
僕はこれで抜け出せました。

もともとは、依存症を克服するために働きまくったわけではなく、借金を返すために働きまくりました。
幸運なことに僕の会社は働けば働くほど、給料が高くなる会社でした。
そして、パチンコに行く暇がないくらい働いて、借金を完済するころには、いつの間にか行かなくなってました。

これは僕の考えなのですが、やめようやめようと思って考えてると、余計行きたくなるような気がするんですよね。
実際、仕事しまくっていた時は、行く行かない、ではなくて行けなかったわけだし、仕事で疲れてパチンコのことは忘れていました。
で、気がついたら不思議とあの頃の行きたい衝動は無くなっていました。

結論はパチンコのことは考えないようにすること
そのためには、没頭できる趣味をつくるか、仕事をしまくる!です。
行きたい感情がなくなると、本当に気持ちが楽だし、時間とお金がいっぱい余ります。
その時間を副業などにあてれば、きっと有意義な時間とお金を稼げるとおもいますよ!
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク
お問い合わせ