goo

いじめ

いじめ問題 解決法

近年、いじめによる悲しい事件が起きていますね。
すごく悲しいです。
でも、私はいじめがなくなることは無いと思っています。
可愛いからとか、勉強ができるからとか、ブス、ブサイクだから、貧乏だからだとか、理由は様々。
いじめられる人には何の非もなくても、ある日突然標的にされる。
妬みや嫉みといったいったことや、ただのストレス解消といったところか。
もし、今自分がいじめられているのなら、逃げることが大事だと私は思います。
心配させたく無いとかそんな考えは捨てていいのです。
遺書を書いて、「死にたくても恐くて死ねなかった」と、家に帰るのです。
おそらく、親は死ぬほど心配するでしょう。
それがいいのです。
子供が帰ってきて安心しますが、それとともにいじめに対して激しい怒りが湧いてくるでしょう。
学校側も「ただの悪ふざけです。子供にはよくあることですよー」なんて軽くあしらうこともできなくなるでしょう。
あとは、とにかく証拠を残して言い逃れできないようにするのです。
例えばボイスレコーダーなどで証拠の会話を録音するとか。
事を大きくしてしまえばこっちのものです。
いじめっ子も所詮子供。
ことが大きくなればなるほど焦ってやがていじめてこなくなるでしょう。
今日話したことは一部の例なので、まだまだいじめに打ち勝つ方法はあります。
これからもいじめ問題について考えを話していこうと思います。
よかったらまた読んでくださいね。

いじめはいじめられた奴が悪い?いじめた奴が悪い?

そんなのは100%いじめた奴が悪いに決まってます。
いじめられるきっかけはたくさんあると思います。
例えば、太っているとか、足が遅いとか、貧乏だとか、でもそれはきっかけであっていじめの原因ではありません。
いじめる人間は、あいつムカつくからとか、俺にこんな事したんだぜー!とか言っていじめてきます。
本当に恨んでいるなら、そこは一対一ですべきですよね?
いじめは集団心理だと思ってます。
ただ何となくいじめてる奴が多いですよね。
理由を聞くと大体、みんなやってるから参加したって奴がいっぱいいます。
だから、いじめてる奴がほんと憎くてって人はあまりいません。中にはいるかもしれませんが、大体が自分もやらないと今度は自分が標的になるかもしれないって恐怖でやってる人です。
よくデモ隊などテレビで見ますが、あれに近いですよね?ごく一部の人は本気で考えて行動してるかもしれないけど、大半の人はそこまで考えてないはず。
ただちょっと気にくわないから参加しようみたいな人が多すぎます。
いじめもそんな奴らの集まりです。
要は人に巻かれて自分の意思が弱いんですよね。
そんな奴らには負けないで頑張りましょう!

いじめ体験談

今日は、中学生の時にいじめられていたときの話をしたいと思います。
なんでいきなりいじめられていた時の体験談を話すのかというと、理由があります。
それは、いじめを受けていた時の辛かった出来事を誰かに聞いてもらうと、少し気持ちが安心するのです。
では、本題にはいります。

私がいじめを受けていたのは、中学3年間と高校の1年間です。
具体的にどんないじめをされたかといいますと、単純に悪口を言われるたり、またはトイレに呼び出されて目隠しをされ、数人に殴られたり、ホースで水をかけられたりと、様々です。
よく、いじめられるには何か理由があるなど、弱いからいじめられるんだ!いじめられたらいじめ返せ!強くなって喧嘩して勝てばいい!みたいな事をいう人がいますが、そういう発言する人は大抵いじめられたことがないです。

私も、一度仕返しをしたことがあります。
なぜ仕返しをしたのかといいますと、私は殴られるなどの私だけに対する嫌がらせには耐えられたのですが、ある日、自宅に生たまごを投げられたのです。
しかも、1つや2つなんてものじゃありません、大量にです。
しかも何日かおきに何度も。
当然、親、兄弟は心配しましたけど、当時の私は心配させたくないからと、いじめられているとはいい出せませんでした。
たまごって壁がシミになって落ちないんですよね。
そして、自分以外にも被害が出たことによって、怒りが湧いてきました。
1人のいじめっ子を殴り飛ばしたのです。
相手は驚いて何もしてこなかったですけど、次の日にさらにひどいいじめを受けました。
そこで私は思いました、1人のいじめっ子をぶっ飛ばしても、次の日には大勢に仕返しされるんだと。
その日をさかいにひたすら耐えることにしました。
いじめの解決法などありません。
相手が飽きるのを待つしかないのです。
私にとって学生時代は悪夢でした。
なので、同窓会などには絶対に参加しません。
相手はいじめた相手など忘れてるかもしれませんが、やられた方は一生のトラウマに悩まされるのです。
こうやって、誰かに打ち明けていくうちにだんだんと傷が癒されます。
今は苦しくて、すごく辛いと思います。
でも、絶対に死ぬという選択肢はとらないでください!死んだら終わりです!何もできません終了です!相手に復讐すらできません!
私は同じ被害にあったあなた達の味方です!
絶対に何もかも全てがあなた達の味方です!
長々とすみませんでした。
最後まで読んでくれてありがとうございました。


タグ絞り込み検索
スポンサードリンク
お問い合わせ