goo

社会

パチンコ依存症がよく使う言葉ランキング!

パチンコ依存症がよく使う言葉ランキング!

​ギャンブル依存症の中でももっともメジャーなパチンコ・パチスロのヘビーユーザー。

借金作ってもホール通いがやめられない状態は、大きな社会問題になっている。

検索をかけると、彼らが日常的によく口にするフレーズのベスト10を紹介したまとめサイトがヒットする。

下から順に挙げていくと、

第10位、「パチンコ打つのが楽しい」

第9位、「家だと静かすぎて落ち着かない」

第8位、「あの店(あの機種)相性悪いわ」

第7位、「俺が席を離れた瞬間当たるとかないわ…」

第6位、「誰にも迷惑かけてないからいい」

第5位、「その気になりゃコレで食っていける」

第4位、「今日のデータ取りに行く」

第3位、「パチンコは実力」

第2位、「トータルでは勝ってる」

第一位、

「あそこでやめときゃプラスだったんだよ」

パチンコにハマってたことある人なら、誰でも思いあたるセリフばかり。

「あそこでやめられない」のが依存症なのだ。

パチンコ・パチスロ依存度チェックと抜け出す方法

パチンコ・パチスロ依存度チェック!

今回はギャンブル依存症の人の典型的な思考を解説していきます!
もし当てはまるって方は要注意です!
ちなみに僕も以前はギャンブル依存性でした。
今は克服してますが・・・
後半には、僕の経験談と抜け出し方をしっかりと教えますので、最後まで読んで下さいね。
では、解説していきます。
危険度レベル1
  • 休みの日などに1ぱちや5スロを打つ
  • 金額をしっかり決めて打つ
  • 熱い演出を外してもキレない
以上の方はまだ全然大丈夫です。
ゲーセンと同じ感覚ですので、ゲームと割りきれてます。
​危険度レベル2
  • ​​空いた時間に何となく行ってしまう
  • 4ぱちや20スロしか打たない
  • でも金額はしっかり決めている
これらの方もまだ大丈夫ですね。
でも金額を決めてちゃんとやめれてる以上はまだ平気です。
​​危険度レベル3
  • 仕事終わりなど、閉店まであまり時間がなくても行ってしまう。
  • 決めた金額以上に使ってしまう
  • 熱い演出が外れるとイラついてしまう
以上の方は危険信号です。
依存性に片足突っ込んでる状態です!
危険度レベルMAX
  • たとえ閉店まで1時間しかなくても行ってしまう
  • 借金してまで行ってしまう
  • 一日中ホールに入り浸る
  • 1000円しかなくても低貸しなどで少しでも取り返そうとしてしまう
  • 親しい人に嘘ついてでも行ってしまう
  • 勝つことしか頭にない
  • 何の根拠もないのに今日は勝てそうだとか理由つけて行ってしまう
  • 台風でも大雪でも何としてでもホールに行ってしまう
以上に当てはまる方は、

​依存症です!

​自分も依存症だったから、この気持ちはよくわかります。
行く時は勝つ妄想しかしてないので、前回の負けのことも忘れて、懲りずに行ってしまいます。
そして負けて自己嫌悪の繰り返しです。
この負の連鎖を断ち切りたいという思いはみんなあると思います。
でも、なかなか難しいことです。
ですが、解決法は必ずあります!
僕もギャンブルで300万ほど借金がありました。
当時はスロットで勝って返そう、などと甘い考えをしていました。
もちろん、依存症の人が勝てるわけがありません。
ちゃんと勝ってる人は、強いイベントの日しか行かないなど、仕事と同じ感覚で打ってますよね?
でもそれだとつまらない
楽して楽しんで勝とうとするのが依存症の人の思考です。
もしあなたがギャンブル辞めたいと本気で思うなら、趣味を見つけることです。
なんですが、パチンコ・パチスロに勝る趣味なんてなかなかみつからないですよね?

そこで、最終手段です!

それはホールの営業時間は仕事をする!です。
どういうことかというと、パチンコに行く暇がないくらい働くということです。
僕はこれで抜け出せました。

もともとは、依存症を克服するために働きまくったわけではなく、借金を返すために働きまくりました。
幸運なことに僕の会社は働けば働くほど、給料が高くなる会社でした。
そして、パチンコに行く暇がないくらい働いて、借金を完済するころには、いつの間にか行かなくなってました。

これは僕の考えなのですが、やめようやめようと思って考えてると、余計行きたくなるような気がするんですよね。
実際、仕事しまくっていた時は、行く行かない、ではなくて行けなかったわけだし、仕事で疲れてパチンコのことは忘れていました。
で、気がついたら不思議とあの頃の行きたい衝動は無くなっていました。

結論はパチンコのことは考えないようにすること
そのためには、没頭できる趣味をつくるか、仕事をしまくる!です。
行きたい感情がなくなると、本当に気持ちが楽だし、時間とお金がいっぱい余ります。
その時間を副業などにあてれば、きっと有意義な時間とお金を稼げるとおもいますよ!

自殺者の心理状態と解決策

自殺者の心理状態と解決策について書いていこうと思います。
この記事をなんで書こうと思ったかといいますと、20年ぐらい前に僕の友人が、学校の駐輪場でいじめを苦に、首吊り自殺をしたからです。

友人の死を目の当たりにして、ショックが隠せませんでした。
僕も一緒にいじめられてて、自殺を考えたこともありましたが、寸前のとこで、家族の事や、恐怖、あとは迷惑かけてしまうという考えから、思いとどまりました。
では、その友人は何故自殺してしまったのでしょうか?

自殺を考える人には特徴があります。
  1. 心理的視野狭窄
  2. 激しく強くて動揺する自殺念慮
  3. 焦燥感
などが、よく挙げられますね。

では、解説していきます。
  • 心理的視野狭窄
苦しい状況が続き(いじめや借金など)追い詰められて、まともに考えれなくなり「自殺」しか解決策がないと考えてしまう事です。
その結果、自殺行動に出てしまいます。

  • 激しく強くて動揺する自殺念慮
自殺願望がある多くの人は、死にたい気持ちとともに行きたい気持ちもあります。(両価生)
また、死にたいという気持ちがずっと続くことはありません。(一過生)
この状態のことを振り子に例えることがあります。
死にたい気持ちと生きたい気持ちの揺れが生じ、この揺れが激しくなればなるほど、自殺念慮の段階にとどまれなくなり、自殺行動に至ります。

  • 焦燥感
そわそわして落ち着かない、動き回る、イライラしやすい、などのいわゆる焦燥感は、自殺行動に移る前の重要な行動です。
焦りや不安が高まっている時は、特に自殺行動に移りやすいので危険です。

前記の3つの心理状態が見られる場合は特に注意が必要です。
このような症状が見られたら、自殺行動に移る可能性があります。
そうならないための対処法を解説していきます。

  • 心理的視野狭窄
まずは、心理的な視野を広げる必要があります。
どういうことかというと、その人は精神的に追い詰められて、まともに考えれない状況ですので、こちらから具体的な解決策を示してあげます。
  • 激しく強くて動揺する自殺念慮

自殺行動に移る時は、考え(自殺念慮)を超えてしまってることが多く見られます。
この場合は、その人が死にたいという気持ちを話せる状態にしてあげられるように対応してあげましょう。
そうすることによって、その人の気持ちが軽くなり、生きたいという気持ちに注目するようになります。
緊張をといてあげることが重要です。
  • 焦燥感
この状態はかなり危険で、すぐにでも行動に移す可能性があります。
ですので、安全な場所に連れて行く、刃物など自分を傷つけるもの(自殺の手段)などから、出来るかぎり遠ざけるようにしてください。
また、この「焦燥感」の気持ちを落ち着かせる薬(向精神薬)の使用が必要となる場合があります。

自殺未遂者の精神医学的診断と治療の必要性
自殺未遂者の役9割がなんらかの精神障害があります。(下記の図)ICD-10というWHOの分類にしたがってみてみると、さまざまな精神障害がみられます。
それぞれの精神障害に対して専門医療機関での治療が必要になります。
精神症状のコントロールを図ることで、将来の自殺企図を防ぐことができます。
自殺行動に及んで、自殺未遂者と判断された場合。基本的に精神的治療が必要になります。
5005
死にたい気持ち(自殺念慮)への対応
もし自分が、自殺を考えていると相談された場合、具体的な対応の原則があります。

  1. Tell
はっきり言葉に出して「あなたのことを心配してる」と伝える

    2.  Ask

死にたいと思っているか率直に尋ねる

    3. Listen

相手の絶望的な気持ちを徹底的に聞いてあげる。絶望的な気持ちを一生懸命受け止めて聞き役に徹する

 4.Keep safe
危ないと思ったら、まず本人の安全を確保し周囲の人の協力を得て、適切な対処をする

相談窓口の紹介
死にたい気持ちに関連した問題を解決する上で、それぞれの相談窓口を通じて支援を受けることができます。
出来るだけ早い段階で相談先を決める必要があります。

いかがだったでしょうか?
もし、身近に思い詰めている人がいたら、優しく話を聞いてあげてください。
僕の友人みたいに、自殺してからでは遅いのです。
僕も当時はなんで気づいてあげられなかったのかと、後悔しました。
そうならないためにも、出来るだけ早い段階で気づける努力をしてみてください。

最後までありがとうございました。

タグ絞り込み検索
スポンサードリンク
お問い合わせ