合わせ鏡

こちらは有名な話なので知ってる方も多いと思います。
そもそも合わせ鏡とは、鏡と鏡を向い合わせにすると、片方の鏡にもう片方の鏡が映り込み、その鏡の中にさらに鏡が映り込み…といったように理論上、無限の鏡の世界をつくることができるといったものです。
しかし、合わせ鏡をするとき、自分の顔を映そうとすると、一番奥の鏡に自分の死顔が映ると言われています。
実際、過去に放送されたテレビ番組で合わせ鏡の中に、「どこまで人が映り込むのか?」といった実験が行われたのですが、その際「絶対にマネをしないでください」というテロップが流れたりと、本当に危険らしいので絶対にやらないでください。

また、他にも深夜0時に合わせ鏡を覗くと、「将来の自分の姿が映る」「合わせ鏡に映った人形が笑った」「左右反転せず映る」など、合わせ鏡に関する都市伝説は数多くあるので、興味がある人は調べてみてください。
ただし

絶対にマネはしないように