バトルフィールド3IMG_0826

こちらは人気作品、バトルフィールドの一作で、現代のイランと米軍との戦いを描いた作品だったため、イランにて販売禁止になっています。
もともと今作はイランでの販売予定はなかったそうなのですが、いくつかのゲーム販売業者が、イラン国内で違法販売してしまい、逮捕者が出る事態になったことで、作中に出てくるテロリストの拠点であるイランの首都テヘランでは、IT企業などから販売禁止の警告が出され、さらにはイランの新聞、デイリースターのニュースサイトにて5000人以上のイランの若者から、販売中止を願うオンライン嘆願書が署名される事態にまで発展しました。
また、販売禁止とまではなっていませんが、ドイツではネズミを倒すシーンが、動物の倫理的扱いを求める人々の会、通称"PETA"ドイツ支部によって抗議されています。
ドイツでは若者の動物虐待事件が多く、動物愛護団体は、映画やゲームが悪影響や残虐的な感情を刺激している、と主張した上で作中のシーンもそれに値するとのことでした。
その件はこれ以上大きくなることありませんでしたが、バトルフィールド3は販売禁止や抗議など、単純に面白い作品というだけでなく、様々な議論を残す作品となりました。