goo

未だ解読不可能の暗号「クリプトス」

未だ解読不可能!

「クリプトス」

アメリカバージニア州のCIA本部に設置されている彫刻「クリプトス」には暗号化された文章がなんと1700文字も打ち抜かれています。
IMG_0843

ギリシャ語で「隠す」という意味が込められているこの彫刻は情報収集をテーマにアメリカの彫刻家、ジム・サンボーン氏が1990年に制作されたのものです。
設置されてからこれまでに多くの人が解読を試み、4面あるうち3面は現在までに解読されているのですが、残る1面は未だに解読されていません。
そのため世界的に有名な未解読暗号の一つとして広く知られています。
暗号は基本的にアルファベットで構成されており、解読されている3面にはそれぞれ、CIAの所在地、ツタンカーメンを発掘した考古学者「ハワード・カーター」の日記が書かれていたそうです。
また、CIAの所在地には、彫刻から45メートル南西の地点に何かが埋められていることをほのめかす内容が書き込まれていました。
そして、残された4つ目の暗号に関しては、未解読97文字しか残されていないのですが、CIAに在籍している暗号解読のスペシャリストですらお手上げ状態とのことです。
そのためサンボーン氏はヒントとして、「ベルリン」「時計」という2つのヒントを出したのですが、解読には至っていません。
また、過去にはCIA元長官に解読法を渡すよう依頼されたこともあったそうですが、その際に手渡したものは、一文しか書き記されていない不完全なものだったため、現在でも暗号の答えを知っているのはサンボーン氏しかいないそうです。
ちなみに、4つ目の暗号を解かなければたどり着けない暗号というのも隠されているとのことです。

「ペルセポネナンバーズステーション」の真相

2ちゃんねるに投稿された謎の動画「ペルセポネナンバーズステーション」の真相に迫る

「ペルセポネナンバーズステーション」は以前紹介した「ネットの怖いスレ」のブログでご紹介した為今回はこの動画の真相について解明していきます
動画の初出は不明だが、実は2007年10月31日にYouTubeにアップされ、3年後の2010年に「人のによって見え方が違う」という理由で日本でも話題になりました。
そしてこの動画の内容はというと、不快で激しいチューニング音と共に真っ黒の背景に映った女性が何かブツブツと呟きながらクネクネと意味不明な動きをするといった内容となっています。
人によってはBGMを聞いているだけで気分を悪くなったりもするそうです。
また、動画に映っている女性の目や耳は黒い正方形のモザイクによってかくされており、それが更に不気味さを掻き立てています。
と、ここまで聞くと全く意図がわからない動画なのですが、音声を聞くと実はこの女性が呟いている内容が英数字であることが解ります。
またその数字を羅列するとこのようになります。
101 118 105 100 101 110 116 32 97 103 101 110 100 97
一見適当な数字の羅列に見えるが、これをコンピューターなどに利用されるASCⅡコードであると仮定し、暗号を解き文字を変換すると「evident agenda」(明らかなる予定表)という言葉が浮かび上がってきます。
ですが、ここまで聞いてもますます意味不明なように思えるが、実はアメリカの人気ドラマ「LOST」の関連企画の謎解きゲームのヒントになっていたらしく。
当時公開されていたブログに先ほどの暗号を入力すると、特別コーナーに入ることができたそうです。
ちなみに、動画のタイトルになっている「ペルセポネ」はこのドラマに登場する女性の名前で、「ナンバーズステーション」は「乱数放送」を意味する英語なのだそうです。



【短編】恐ろしいメッセージが残された未解決事件,洋子のはなしは信じるな

洋子のはなしは信じるな


1994年、主婦の嵐真由美さんが出産のために戻っていた、墨田区の実家から外出し、当時1歳半の娘を残しそのまま行方不明になりました。
この事件は失踪者を探すという番組に取り上げられ、真由美さん一家にインタビューを行いました。
番組は主に真由美さんの姉の洋子さんの証言をもとに進行されました。
洋子さんの証言によると、
  • 事件当日「同級生と会う」と姉の洋子さんに言い残し家を出た真由美さん
  • ところが、行方不明の翌日、姉の洋子さんが同級生に確認したところ、会う約束はしていなかった
  • 姉の洋子さんの洋服ダンスから真由美さんのメモが見つかり、そこには「"A"と付き合っていたかったが、裏切られた」という内容の文と「ゴメンね」という言葉が…
  • その日の夜"A"と会った姉の洋子さんが聞かされたのは、「行方不明になった日の昼間、真由美さんと会っていた」ということと「真由美さんが死んでいたら、罰として刑務所に入るのを望みます」という不可解な言葉だった…
  • 真由美さん失踪後、姉の洋子さんが調査会社を使って"A"の素行を調査
  • 調査報告:「95年3月9日深夜、"A"が缶ジュースを2つ持って山の中に入っていった」→警察が山の中を捜索したが、手がかりは何も見つからなかった
続いてテレビ番組では父親インタビュー映像が流れます。
そして父親へのインタビューの最中に母親が背後の本棚にメモを貼る。
そのメモの内容というのが
IMG_0839
といったものでした。

なぜメモという手段を取ったのか?
そしてこのメッセージは単にテレビ視聴者に伝えたかったのか、それとも別の人物に伝えようとしたのか。
そして、洋子さんの発言が真実なのかどうか真相は謎である。
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク
お問い合わせ